お世話係

呼びかけだか独り言だか文句だかもう全然判別しがたい言動ばかりのババアを相手するのが嫌なので、上司には「あのババアの相手するために、持ってもないウインドウズ10の仕様まで熟知したくない」と訴えたら、10を持っている上司がババアのパソコンお世話係を引き受けた。ババアにも「ヨシダさんは10持っていないから。わたしが訊くから相談はわたしへ」と言われたにも関わらず、ババアはその言葉も理解出来ないらしい。

広告を非表示にする