読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざまーみ!

年上おばさん、あなたの減らず口に閉口する時はあったけどすごい、ビシッといくのね! ババアは今まで断られたことがないからか「えっ……」と固まっていたが、別に誰かが手を差し伸べるわけでもなく。だって皆忙しいもの。あんたみたいに、たったひとつの業務すらまともにひとりで終わらせられないような奴、複数の業務を持っている人が助けるはずないじゃん。今まで皆が優しかったから渋々やってやったんだよ手伝い。ざまーみ!

広告を非表示にする