読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の脳みそに響かせる

ババアの独り言は自分の脳みそに言い聞かせるためのもののようで、お客様が来られた際、商品説明をしていたら、その声がうるさいといわんばかりに独り言のボリュームをあげた。無能上司は知らんぷり。おまえもおまえ。こないだ社長の指示を聞いていた時に「はぁうるさい!」と声をあげたのと同じじゃねぇか。注意しろよ。このノイローゼみたいなババアを。結局あまりのうるささに書類を持って会議室で仕事せざるを得ない。