読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関係ない

メールチェックをしたら、私に(冗談抜きに)まったく関係ない業務を指示するメールがババアから届いていた。ムカッ腹立ったが無視してりゃいっか、と迷惑メールフォルダへ移動。直後に、年長オバサンからも「あの、私にわけのわからない指示メールが飛んでいるんです。どうしましょう?」 あのババア、誰がなんの仕事してるのかまさかいまだにわかってないんじゃね? 年長オバサンも不快感丸出しでメール削除したと。

広告を非表示にする

番外編

ババアより更に年上のおばさんは、一番遅く入社したわりに一番勝手に出勤日を調整する。来ると行って来ない、来ないと行って来る。まったく予測がつかない。昼過ぎに身内に不幸があったから明日は急きょ休みますと連絡してきたが、あなた明日は休みでしょうよ。連絡してきたことを褒めるべきなのかこれ? まだ(年の功による秘書気取りで)仕事が出来るらしきおばさんなので目をつぶるけど来週はちゃんと出勤日守れよ。

広告を非表示にする

図々しい

ババアの不満を聞きたくないがために、口もきかない、目も合わせない、出勤日を合わせない、などとありとあらゆる手段を取っている。今日は別部署の書類整理が苦手なおじさまが案の定ずさんな書類管理をしていたことで、やんわりと注意するメールを関係者全員に送ったところ、速攻返事をしてきたのがババア。中身全部おじさまに対する不満。私が全部尻拭いしてやっているから仕事が出来ている、だってさ。図々しい。

広告を非表示にする

何がしたいの

出勤するなりババアに呼び止められた。支店から送られてきた動画データが見られないと息巻いている。その動画データって中身は何ですか?と聞いてみたらば、手に持ったDVDをちらつかせて「このDVDの中身!」 DVDで見りゃいいじゃねぇかよ。

広告を非表示にする

盗人体質

ババアは「他人が作成した発表前のものを、横取りして発表する」ことに何の罪の意識も感じない。前回、商品発売と同時に公開する広告を勝手にコピーして他人に配りやがった。さすがに上司から「発売前!」と注意されたのに、今回もまたやる。発表前の資料を、私の作ったラフ案から切り貼りして自分の作品として、関係者に配布。このババアのいるチームは基本「盗人体質」が根底にあるので非常にたちが悪い。こんなのが世の中でちやほやされているなんて信じられない。盗人部署めが。

広告を非表示にする

聞かされてない!だって。

就業時間を過ぎてもいつまでも居座っているババアが、役員からの電話を取ったらしい。取るだけマシか。しかし取ったあとが鬱陶しい。自分にわかる内容でない=自分の担当の仕事でないのに要望を安請け合いで返事した上に、休みの上司と私に「大至急処理して」とメールをよこしてきやがった。おまえはなにさまだ。しかも「私は何にも聞かされていない内容なので、答えられなかった」とか書いてある。いやいやおまえ担当じゃないし。知らなくて当然だし教えないし。だいたい就業時間過ぎてんだから帰れよ。残業代目当てで残ってるのアリアリ。こんな仕事もせずに文句言うために居座ってる奴に金やんなよ。

呑み会の場所探しで忙しいから

経理部から「有給休暇残っている人、使って下さいね(そこまでここの職場忙しくないんだし)」というお達しが出た。皆、あぁそうだった、休もう休もう、とやれやれな雰囲気の中、絶叫するババア。「使えるわけない! 私はとっても忙しいのに!」 こんな職場で絶叫するほどの忙しさって。どうせ人の仕事を引っ掻き回して、他人の会話に首突っ込んで、上司でもないのに皆がどういうことしているのか知るために毎日出て来てるだけのくせに。何に忙しいのか観察していたら、会議後の呑み会の場所探しだって。ばーか。来るな。